Xserver の便利なphp.ini のカスタマイズ

Xserver はとても便利なホスティングサービスでありがたく使わせてもらってます。

 

そのなかでも php.ini ファイルが自分で設定できるのはありがたい。

 

でも注意点があるので忘れないようにメモしておきます。

 

php.ini をブラウザからカスタマイズして設定すると、せっかくデフォルトでインストールしてあるPEARへのパスがなくなってしまうので、

 

 

include_path = ".:/usr/share/pear5.3"

 

 

などのインクルードパスを設定する。

 

上のパスは PHP のバージョンをデフォルトの 5.1.* から 5.3.* に切り替えているからと思われます。